屋外設置形の給湯器に屋根は必要か? ノーリツ給湯器の専門店
トップページ > (お役立ちコラム)屋外設置形の給湯器に屋根は必要か?
時折、ガス給湯器の交換工事に伺いますと給湯器本体を波板などで囲われているお客様がおられます。今回は屋外設置形の給湯器に屋根は必要かどうか書かせて頂きます。

風雨が強いため給湯器を波板や養生シートで囲っても良いか?

給湯器を波板で囲う
一酸化炭素中毒や火災の原因となるためやめてください。

屋外壁掛形や屋外据置形などの給湯器を、風雨を避けるため養生シートで覆ったり、波板などで囲うことは不完全燃焼、一酸化炭素中毒、火災の原因となりますので絶対におやめください。また、外壁の塗装時などに給湯器本体の排気口を養生シートで覆った場合は、機器を使用せずに、ご使用時は必ずシートを外してください。


屋外設置形の給湯器に屋根は必要か?

給湯器を屋根で覆う必要はありません。

ノーリツの給湯器は、全方向から長時間散水し、雨などが吹き付ける環境下でも作動するように設計されております。また、屋外設置型として設計されていますので、特に屋根をつける必要はありません。屋外設置形の給湯器は防火上の措置として周囲(前方・上方・側方)とある一定の離隔距離が必要です。たまたま上部に屋根やひさしがある場合は、離隔距離を取って設置してください。

お問い合わせ先
* 社名
株式会社アイテック
* 営業時間
平日 9:00~17:00 / 土日祝祭日 9:00~12:00(※木曜、第2・第4日曜定休)
* 電話番号
0120-532-800 ※土日祝祭日の電話受付は12:00までとなります
* FAX番号
03-3399-7782
* メールアドレス
sakura@aitecs.co.jp (お名前、ご住所、電話番号を明記してください)

給湯器交換ならアイテック
トップページ 会社案内 ラインナップ Q&A お見積もり お問い合わせ