経年劣化による事故を防ぐために ノーリツ給湯器の専門店
トップページ > (お役立ちコラム)経年劣化による事故を防ぐために
給湯器の耐用年数は10年です。経年劣化が進んでいる屋外設置形のガス給湯器をそのままご使用されるのは大変危険です。事故を防ぐためにノーリツの「あんしん点検」を受けて頂くか、給湯器の交換をおすすめします。

屋外設置形ガス給湯器の例

以下のような経年劣化が進んでいる屋外設置形のガス給湯器をそのままご使用されるのは危険です。
経年劣化した給湯器の例
給湯器の外装下部がひどく錆びている。(器具内部の腐食が進み、電装部品の故障やガス漏れの恐れがあります。)
給湯器の下部が濡れている。(器具内部の腐食が進み、電装部品の故障やガス漏れの恐れがあります。)
排気の周りが黒くなっている。(不完全燃焼をしている可能性があり、一酸化炭素中毒の恐れがあります。)

さらに危険です!

雑草などが給湯器周辺に生えている場合、雨水が給湯器に流れ込み内部が腐食しガス漏れの恐れがあります。
給湯器周辺の雑草はこまめに除去してください。万一、雑草が給湯器周辺に接触して生えている場合は除去すると共に給湯器内部の安全確認が必要です。経年劣化による事故が実際に発生しています。 給湯器周辺に雑草が生えている

特に経年劣化が危惧される給湯器リスト(ノーリツ製)
製品型式名 発売期間 製品型式名 発売期間
GRQ-241A 1988年~1994年 GT-242AR 1990年~1995年
GRQ-241SA  1989年~1994年 GT-242R 1990年~1992年
T-207SAR 1995年~1998年 GT-243AR 1992年~1997年
T-208SAR 1996年~1998年 GT-243ARX 1992年~1997年
T-247ARX 1995年~1998年 GT-243R 1992年~1997年
T-248SAR 1996年~1998年  GT-1610ARX 1995年~2000年
GT-161AR 1989年~1991年 GT-1610R 1995年~2000年
GT-161R 1989年~1991年 GT-1610SAR 1995年~2000年
GT-162AR 1990年~1993年 GT-1611ARX 1995年~2000年
GT-162R 1990年~1993年 GT-2010ARX 1995年~2000年
GT-165AR 1992年~1996年 GT-2010R 1995年~2000年
GT-165ARX 1992年~1996年 GT-2010SAR 1995年~2000年
GT-165R 1992年~1996年 GT-2012SARX 1997年~2000年
GT-202AR 1992年~1996年 GT-2410ARX 1995年~2001年
GT-202R 1992年~1996年 GT-2410SAR 1995年~2000年
GT-241AR 1988年~1990年 GT-2411ARX 1995年~2001年
GT-241R 1988年~1990年 GT-2411ARXS 1998年~2001年

「あんしん点検」に関するお問い合わせ先
* 電話番号
ノーリツコンタクトセンター 0120-911-026
携帯電話からは 0570-064-910(通話料がかかります)
* 受付時間
年中無休(24時間受付)

給湯器交換ならアイテック
トップページ 会社案内 ラインナップ Q&A お見積もり お問い合わせ