点検お知らせ機能について ノーリツ給湯器の専門店

点検お知らせ機能とは
経年劣化による事故を未然に防止するため、設計標準使用期間(家庭用機器10年)に基づき、点検時期をお知らせする機能です。リモコンに「88」「888」が表示、または機器本体のランプ部が点滅し、点検時期をお知らせします。この表示は、ノーリツの「あんしん点検・法定点検」を受けて頂く事により解除されます。この表示は故障エラーではないため、お湯はご使用可能です。

点検お知らせ機能 表示流れ

点検お知らせ機能の表示パターン
保守点検が法律で定めれている特定保守製品の給湯器やリモコンによってお知らせ方法が異なります。機器本体のランプが点滅する機種もございます。

リモコンのある製品の点検お知らせ機能表示

気になる点検のこと
各部漏れ、作動確認、設置状況の確認、詰まり、変色、性能などを専用の長期使用機器点検結果表を使用して、点検実施時点での機器の安全性を確認します。(機器の分解清掃などは行いません。)

* 点検時期の目安
家庭用:製造より9~11年(設計標準使用期間:10年)
* 点検料金
ふろ給湯機器(GT、GTHシリーズ):9,500円(税抜)
給湯機器(GQシリーズ):8,600円(税抜)
* 点検項目の一例
1、機器内部にガス漏れはないか
2、機器内部および接続部の水漏れはないか
3、点火時に異常着火していないか
4、最大燃焼での一酸化炭素濃度は判定基準値を超えていないか
5、ガス栓から機器接続部までにガス漏れはないか
 
* 点検時間
点検結果のご説明も含めて60~100分程度となります。

ノーリツの取り組み
ノーリツは、保守点検が法律で定められている特定保守製品だけでなく、特定保守製品以外の給湯機器にも「点検お知らせ機能」を搭載しています。ノーリツ製品を選んでくださった全てのお客様への感謝と、経年劣化による事故を未然に防止したいという思いから、ノーリツは今後も機器への搭載を進めていきます。

法定点検とあんしん点検の違いは?

「点検」のご依頼・ご不明点に関するお問い合わせは、ノーリツコンタクトセンターまでお電話ください。
* お問い合わせ先
ノーリツコンタクトセンター
* 営業時間
平日 9:00~17:30 (土日祝日、夏期休暇、年末年始は休業となります)
* 電話番号
0120-911-026 ※携帯電話からは 0570-064-910

給湯器交換ならアイテック
トップページ 会社案内 ラインナップ Q&A お見積もり お問い合わせ